ご挨拶

Greetings

ダミー

 今から45年前の1970年、当社前身の『丸口重機株式会社 水島工場』は、倉敷・水島の地に設立されました。設立当初、当社はクレーンや油圧ショベルなど、重機の販売・整備を主に行なってきました。しかし、景気が低迷した高度成長期後は、新たに自動車整備に力を入れ、現在は、民間車検場として軽自動車から大型特殊車輌まで、幅広い車種の車検整備を行なっています。また、重機についても、クレーンや油圧ショベルだけでなく、他の機械にも幅を広げ、建設機械などに必要な特定自主検査と言われる定期検査でも、1.油圧ショベル、2.基礎工事用機械、3.締固め用機械、4.コンクリートポンプ車、5.フォークリフト、6.高所作業車、7.不整地運搬車の7機種全ての機械で、検査業者として登録されています。

 このように、当社は設立以来、環境の変化に対応し、その技術の幅を広げてきました。今後も現在の技術を活かしながら、新技術習得にもチャレンジし、新しいサービスを提供していきたいと考えています。

 また、当社は、お客様とのコミュニケーションを大切にしています。現在、車検や特定自主検査など定期点検のご案内をはじめ、修理後に不具合がないかを確認するアフターフォローを実施し、また、整備に関するニュースをまとめた『まるぐちニュース』を定期的にお届けしています。今後もお客様との対話を大切し、お客様の声を事業に反映させていきます。

 当社は水島の地で半世紀近い歴史を歩んできましたが、まだまだ発展途上であります。今後も引き続き、変わらぬご支援とご鞭撻を賜りますよう、何卒よろしくお願い致します。

丸口重機工業株式会社
代表取締役社長
丸口晋司