8月19日はバイクの日


2020年8月19日トピックス

8月19日はバイクの日です。
「819=バイク」の語呂合わせですが、夏の時期はツーリングをするライダーも多く、
バイクの安全運転と事故防止のために、この日を機会にバイク=二輪車の安全について考えましょう。

交通事故総合分析センターの資料によると、バイクの事故で発生件数が多いのは対四輪車との事故です。

四輪車の行動では信号のない交差点を右折するときに、右方向からきたバイクと出会い頭衝突したり、
単路で右折横断しようとして右方向からきたバイクを見落として衝突しています。

四輪車ドライバーは自分より小さな二輪車の速度や距離の目測を誤り
遠くにいるし遅いから今ならいけると思いがちです。
バイクの方は思ったより四輪車に近いところにいて、速度が出ているので
大きな事故に発展しやすいということです。

また、バイクに乗る人は、交差点や前方の道路でウインカーを出して待機している四輪車を見かけたら、
ひょっとして自分を見落として右折を始めるかも知れない、と常に予測するように気をつけましょう。

安全な運転を心掛けて楽しいバイクライフをお過ごしください。